4カ月前に退職の意思を伝える

私が退職したのは6月末日。6月半ばに支払われる夏のボーナスをもらって会社をなるべく円満に転職のために退職しようと思っていました。もちろん、会社を辞めるまでの自分の立場が危うくならないように、出来る限り同僚に迷惑をかけることがないように配慮をしてきたつもりなので、ちょっとしたイレギュラーは起こりましたが無事に円満退職をすることができました。

私が退職を決意したのはその年の新年、1月です。今の会社での不満や、自分がやりたいことなどを考慮した上で5年間お世話になった会社を辞め、他の会社で働く決心をしました。会社の規定集によると、退職するものは退職日からさかのぼって3カ月前までに退職の意思を伝えることとありましたので6月末日の退職であれば3月末までに伝えればよかったのですが、有給休暇が30日ほど残っており、就職活動の日にちに充て有給休暇を消化したかったことから退職希望日の3カ月前ではなく、4カ月前にあたる2月の中旬に上司に退職の意思を伝え、退職を希望する理由や部署移動の話などありがたいお話もいただきましたが、私の決意も固かったこともあり、なんとか退職願を受け取ってもらいました。

上司には2月の半ばに相談する形になりましたが、同僚に私の退職の意思が伝わったのは2月の下旬です。上司との話し合いの時間があったことと、退職願の受理をきちんとされた時点での報告となったためです。この時、退職まで残りちょうど4カ月でした。

営業事務職をしていた私が抜けることによって、やはり人員の補充が必要になります。新しく中途社員を採用するか派遣社員さんを雇う形にするかと上司と総務部の方で話し合いを行ったようで結果的に中途社員の採用ということになりました。すぐに求人をかけてもらいましたが、面接や試験等を行うと早くても採用に至り、会社に出勤できるようになるまでには1ヶ月程度はかかるのではないかということでその間私は自分の通常業務をこなしながら、マニュアル作成に取り掛かりました。また、数年経てば難なくこなせる作業も入社当初は私が受け持つボリュームをそのまま受け持つことは難しいので、現状一緒に働いている同僚にも割り振りすることになり引き継ぎ業務を行っていました。

そこでちょっとしたイレギュラーが発生しました。同僚の女性が妊娠したために5月末で退職をしたいと言い出したのです。規定上の日付より少ない日数になっていましたが、彼女が仕事を続けたとしても産休、育休が絡んでくるので結局人員補充を行わなくてはならないということで、彼女の退職も会社側は容認し、こちらの件は、早急に派遣社員さんに入ってもらうことになりました。

4人で仕事を行っていた営業事務の仕事が2人入れ替えになるということでバタバタとすることになりました。仕事の分担を今一度見直し、効率的にこなせるように考え直しました。派遣社員さんはその騒動の1週間後には来てくれましたので、簡単でボリュームのあるものをお願いし担当に、そしてその1ヶ月後くらいに決まった中途社員の方に多少の責任が付く業務を担当してもらうようになりました。

私の転職活動はというと3月4月は主にネットでの求人検索を行ったり、履歴書や職務経歴書、自己PRに関する情報を集めたり勉強する時間に充てました。会社では時間がある時に作っておいたマニュアルのお蔭で新しく来た方にも早く仕事に馴染んでもらうことができ、私も5日10日月末などのお金が動き忙しい時期を外し有給休暇を使い、4月後半からは積極的に履歴書を送ったり、求人にネットから応募し、5月に入ってからは面接なども含めた転職活動を精力的に行いました。5月はなかなか成果が実らず苦しい時期でしたが、6月の中旬に採用のご連絡を頂くことができました。

無事に引継ぎができていたことと、転職先が決まったこと、6月後半はのんびりと有給消化をすることができ、7月からはまた新たな会社で働くことができました。もし退職の意思を伝えるのがあと1ヶ月くらい遅かったなら引継ぎも有給消化もうまくいかなかったかもしれません。意思が固まったら良いタイミングで早めの行動が大切です。