ストックオプションの交渉で

私は株式上場を準備しているベンチャー企業に管理部長として入社しました。このとき、私は別の会社に在籍したまま人材紹介エージェントを通じて、転職活動を行っていました。そして、このベンチャー企業の1次面接が管理部担当の取締役が面接官で、最終面接の面接官が社長でした。

続きを読む

事務職30代での転職

転職を決めた時期は、新たな配属先で自分との将来のキャリアがミスマッチになってきたなと感じていました。時期は、退職前の1年前程だったと思います。退職を思った時に、すぐに、転職活動は行わず、自分自身でなぜ転職を行うのか整理してみました。

続きを読む

次の会社が見つかる前に退職届

自分は、会社を退職する3か月前から転職活動を開始しました。なぜ転職することにしたのかというと、会社の業績が長年悪化し続けていて、赤字決算が5年続いており資金繰りが厳しくなってきたためです。転職活動を開始する3か月前には、全社員に対して、給料を一律15%カットという措置もとられてしまい、自分の生活設計が狂ってしまっていました。

続きを読む

退職ラッシュに便乗

サービス業に従事し約3年半たった頃その後のキャリアなどを考えた時将来性があるものなのか、ここで働いていて自分のキャリアアップはどういうようになっていくのだろうと思い始めたのがまずは退職を意識し始めたきっかけでした。

続きを読む